TRXワークアウト: サッカー

サッカーのパフォーマンス向上にデザインされたトレーニングプログラムをご紹介します。参考にしてみてください。

① TRXマウンテンクライマー 20回
サスペンションの長さ: ミッドカーフ ポジション:GFA (うつぶせ)

football1

フットクレードルにつま先をいれ、両手を床について腕立て伏せのポジションになります(図左)。片脚ずつ、膝を胸に近づけて、同時にお尻を上にあげます(図右)。この動作を左右交互に繰り返します。

② TRXハムストリングランナー 20回
サスペンションの長さ: ミッドカーフ ポジション:GF (仰向け)

football2

フットクレードルにかかとをいれ、仰向けになります。両手を体の横におき、腰を上げて、かかとから肩までが一直線になるようにします(図左)。片脚ずつ、膝を胸の方向に近づけます(図右)。左右交互に繰り返します。

③ TRXスコーピオン 片脚 8 回
サスペンションの長さ: ミッドカーフ ポジション:GFA (うつぶせ)

football3

フットクレードルに片足のつま先をいれ、両手を床について腕立て伏せのポジションになります(図左)。フットクレードルにかけていない脚を胸の方向に近づけると同時に、下半身をひねって、体の下を通して膝を横向きにします(図右)。脚を伸ばして、最初のポジションに戻り、計8回繰り返します。左右をチェンジして、反対側でも8回繰り返します。

④ TRXアブダクテッドランジ 片脚10回
サスペンションの長さ: ミッドカーフ ポジション:SSW (立位でアンカーポイントに横向きになる)

football4

フットクレードルを一つにまとめて、片足のつま先をいれ、アンカーポイントに横向きに立ちます(図左)。腰を落とします(図右)。かかとで床を押して、立ち上がります。片脚ずつ10回繰り返します。

⑤ TRXバーピー 片脚8回
サスペンションの長さ: ミッドカーフ ポジション:SFA (立位でアンカーポイントに背中を向ける)

football5

フットクレードルに片足のつま先を入れ、アンカーポイントに背を向けて立ちます(1)。腰を落として、床に両手をつき、両脚を伸ばして、腕立て伏せの姿勢になります(2)。フットクレードルにかけていない足を床につき(3)、床を蹴って立ち上がると同時にホップします(4)。片脚ずつ8回繰り返します。

コメントを残す