スマートな目標の立て方

明けましておめでとうございます!
2015年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年ということで、新たな目標を立てられた方も多いのではないでしょうか。
新年に立てる目標、多くの方が健康・運動に関する項目をいれますよね。体重を3kg落とす、ヨガを始める、フルマラソン完走、ゴルフでスコア100を切る、などなど。目標は達成することを目的に立てるわけで、ただ立てるだけでは意味がありません。そこで今日は目標を立てるだけで終わらないために重要な「SMART」の法則について紹介します。

「SMART」の文字一つ一つが目標を立てる際に重要になる指標の頭文字となっています。

S = Specific: 具体的
あなたの目標は具体的ですか?

目標は具体的であることが大事。できるだけ具体的な目標を立てましょう。

M = Measurable: 計測可能
その目標には、数字など測れる指標はありますか?

次に、目標達成の進捗を知るためにも測定できる指標が必要です。たとえば「フルマラソン完走」という目標があるのなら、まずは5 kmを走りきるところから始めるなど、計測できる小さな目標も同時に立てることが大切です。

A = Attainable: 達成可能
その目標は、チャレンジングでありつつも、達成可能なものですか?

明らかに達成できないような目標を立てては、夢見るだけで終わってしまいます。これからランニングを始めようという人が、フルマラソンで3時間切ることを目標にするのは、少々厳しいかもしれません。まずは「フルマラソン完走」を目指すことで、途中で挫折してしまう可能性を小さくできます。

R = Realistic: 現実的
その目標は現実的ですか?

Attainableと少しかぶりますが、あなたの目標は現実的なものですか?上記の例でいえば、オリンピックのマラソン競技で金メダルを取るなどといった目標は、多くの人にとって現実的ではありませんよね。

T = Timely: 期限がある
その目標に期限はありますか?

最後に、目標に期限を定めること。いつまでに達成するかを決めることで、その日その日の行動も変わるはず。

TRXはあなたの目標達成を後押しします!目標が体重を減らすことでも、フルマラソンを完走することでも、ゴルフのスコアを上げることでも、TRXトレーニングが役立ちます。

ご購入はこちらから → http://www.shop-trxtrainingjapan.com/

あなたが今年立てる(立てた)目標がなんであれ、その目標が達成できることを願っています!