Move Better with TRX

トレーニングカンパニーとして、TRXが新しく開発したTRXファンクショナルトレーニングコース(FTC)。

記念すべき日本での第一回開催は東京の大田区にあるfitbox FunCにて開催しました。

11215701_10153638514848604_2090676804470973506_n

このコースでは、TRXサスペンショントレーニングコース(STC)で学ぶ基礎動作を応用し、TRXサスペンショントレーナー、リップトレーナーに加え、ヘビーロープ、サンドバッグ、ケトルベルなど異なる器具を用いて負荷をかけることで、より良い動きを追求します。

第一回のコースにご参加いただいた方の声

「コース受講し、カラダの使い方について再度確認しながら学ぶことができた」

「体系的な教育内容と様々な器具を使ったトレーニング方法が学べる。」

「数種類の器具を使い、様々な動きで 身体の色々な筋肉を鍛えられるスキルや コーチングを学ぶことが出来る とても贅沢なプログラムでした」

「今回のコースを受講しまして、一番に感じたことは、自分自身の身体の動きの変化です! 始まりと終わりでは、コアがしっかりする様になり、身体の動きがとてもしなやかになり、 そして力強く動けている自分になっていました」

12190835_10153638514858604_5247604464678753422_n

目的が、ダイエットでも、健康維持でも、スポーツパフォーマンスの向上でも、より良く動けるようになることは、全ての基盤となります。コースを通じてさらなるベターの追求を!

コースのお申込はこちら
申し込みページへ進む

Experience TRX 開催報告

東京では11月17日に、名古屋では11月30日に、新しくなったTRXの教育システムと最新プログラムを体験していただくことを目的に、トレーニング指導者向けの体験イベントを開催しました。その名も「Experience TRX」。

直前での募集だったのにも関わらず、多くの方にご参加いただきました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。

イベントの主な内容は、

1.「基礎動作」を基準とし、より体系だったシステムとなったTRXの教育
2.自分の基準を知り、「動き」が良くなることを体感できるワークアウト
3.複数のトレーニング器具を用いたサーキットプログラム
4.TRXシニアマスターインストラクターであり、DVRT Japanとしても活動されている、谷佳織さんによるアルティメイトサンドバッグのミニワークショップ

東京、名古屋とも、短い時間の中でも、参加者の皆様の「動き」が変わっていく様子が見え、質問も多数いただきました。TRXサスペンショントレーナーやリップトレーナーに加えて、複数の器具を用いて行うサーキットプログラムは、初めて取り組まれる方も多かったですが、楽しさと効果を実感いただけたようで、早速プログラムの導入に関する質問も飛び交っていました。

Experience TRXでは、TRXに初めて触れる方にも、既にTRXを使っている方にも、TRXのさらなる可能性を感じてもらい、導入・発展のきっかけとしていただくことを目的としています。

12274401_976173535754178_8683890043488565128_n

今回は予定が合わず参加できなかったという方も、ぜひ次回以降の開催をお待ちください。また、TRXの導入を考えていて、お住まいの地域で同様のイベントを開催して欲しいというご要望がございましたら、ぜひお問い合わせください。

Experience TRX – 最新のTRXプログラムを体験 –

TRXでは、TRX最新プログラムの体験と新しく生まれ変わった教育コースをより多くのクラブやトレーナーの皆様にご紹介すべく、TRX体験イベントを開催する運びとなりました。

TRXプログラムの配信に先駆け、TRXフィット、TRXストロングといった最新のプログラム、トレーニングカンパニーとしてのTRXが提供する、複数の器具を使ったファンクショナルトレーニングサーキットなど、東京、名古屋、大阪などの主要都市でTRXのオフィシャルインストラクターの指導による体験ができます。

このような方にオススメです!
・TRXの導入を考えているが、どうすればいいかわからない
・TRXをすでに導入しているが、プログラムに課題を感じている
・TRXの教育コースに興味があるが、迷っている
・新しいプログラムの導入を考えている

【東京開催】 終了しました
日時 2015年11月17日(火)10:00-12:30
場所 TRX Japan トレーニングセンター(東京都渋谷区)
【名古屋開催】
日時 2015年11月30日(月)
第一部 12:30-15:00
第二部 15:30-18:00
(一部と二部で全く同じ内容です。都合の良い方をお申し込みください。)
場所 パシフィックスポーツクラブ栄(愛知県名古屋市)

定員 14名 (先着順)

【内容】
基礎動作、TRXのフィロソフィー紹介
TRX教育コースの流れの説明
TRXプログラムの体験
TRXファンクショナルトレーニングサーキットの体験

【対象】
フィットネスクラブ、ジム等でTRXの導入を検討されている方
TRXの教育コースの受講を検討している方
**本イベントは施設関係者、運動指導者を対象にしております。

【参加費】
無料

お申込はコチラ

TRX介護予防セミナーを開催します!!

昨年に引き続き今年もTRX介護予防セミナーを開催します。
昨年開催したときの様子はこちら

【開催日時】 2015年11月14日(土) 15:00-18:00
【場所】ケアウイング曙 (広島市東区曙5丁目3番31号 LORDS RIVER3F)
【受講費】10,800円(税込)翌日15日(日)開催のTRX STCと同時申込で半額に!!
【講師・プログラム監修協力】門田 正久 (医療法人社団 飛翔会グループ)

このセミナーでは、TRXトレーニングの基本と、TRXトレーニングを介護予防やリハビリの現場に効果的に取り入れる方法をご紹介いたします。初歩的なTRXサスペンショントレーナーの使い方と、現場で使える評価方法、そして評価に応じたTRXエクササイズの選択について説明する3時間の濃縮セミナーです。

内容:介護予防のニーズ、TRXの基本使用方法、評価方法、介護予防エクササイズの紹介と実践
対象者: 医療・介護の現場で運動指導に携わっている方

セミナーに申し込む

今後広島以外の都市でも開催をしていく計画ですが、現在決まっているのはこの日程のみです。

写真 2014-09-27 15 21 25

 

 

新コース、TRXファンクショナルトレーニングコース!

Day01_Multimodality_ST_x4112

TRXの教育コンテンツに新しく、ファンクショナルトレーニングコース(FTC)が登場!!

FTCのお申込はこちらから↓↓
コースに申し込む

動きを基盤としたTRXトレーニングの教育の流れ <Education Journey>

目標は、全ての人がより良い動きを手に入れること

TRXは、誰もがより良い動き、より良いトレーニング、より良いコーチングができるように、段階的に学んでいける教育カリキュラムを構築し、日々洗練を重ねています。この教育の旅を通じて、誰もがより良い自分を追求できるよう、TRXトレーニングは進化を重ねていきます。

まず、人間の動きの基本である基礎動作を学習し、サスペンショントレーナーを使って条件を変えます。(= 新サスペンショントレーニングコース)そして、サスペンショントレーニングに加え、リップトレーニングやそのほかのトレーニング手段を使って、基礎動作を応用し、動きを発展させます。(=ファンクショナルトレーニングコース)そこから、グループトレーニングやリップトレーニング、スポーツ医学コースといった、指導環境、トレーニング器具、目的に特化したコースへとつなげていきます。

journey image

TRXが目指すのは、誰もがより良い動きを身につけることです。プロアスリートから機能回復を目指す方まで、TRXがサポートするのは、身体能力の向上。

そして、さらなるベターの追求。- The Pursuit of Better

TRXトレーニングで、夏に向けて、カラダを引き締めよう

7月9日発売のTarzan No.676号にて、男性には胸板をカチッと鍛えるための、女性にはヒップをプリっと鍛えるためのTRXエクササイズを紹介しています!

4人の方にご協力いただき、実際にエクササイズを行っていただきました。3週間という短期間ながら、効果もしっかり表れ、企画終了後もみなさん、それぞれでトレーニングに取り組んでいるようです。ビフォア―&アフターで結果紹介もされています。

電子版でも購入できますので、ぜひご覧ください。
http://magazinehouseshop.jp/SHOP/TA676.html

東京もだいぶ暑くなってきて、いよいよ夏本番という感じですが、8月のビーチにはまだ間に合います!!

11215523_913938798644319_3890961746321925918_n

SPORTEC2015 出展のお知らせ

平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

弊社は7月28日(火)~7月30日(木)に、東京国際展示場にて開催されるSPORTEC2015に出展いたします。

ファンクショナルトレーニングのリーディングカンパニーとして、より効率的に動けるように、より良いパフォーマンスが発揮できるように、新しいトレーニングプログラムや、トレーナー教育コースの洗練、開発に務めております。

今年も来場者の皆様に体験していただけるライブレッスンを多数行いますので、お誘いあわせの上、会場にお越しいただければ幸いです。

スペースを効率的に使える設置方法の提案、複合的トレーニングスペースの提案等、トータルにサポートさせていただきます。

また、近年需要の高まっている介護予防や医療現場での活用方法等についてもご案内いたしますので、お気軽にご相談ください。

導入をお考えの方には個別相談も承っております。

会場にて皆様にお会いできるのを社員一同心よりお待ちいたしております。

写真 2014-06-17 10 16 17

TRX x チバトレ セミナー

3月6日(金)は2月に続き、3回目の開催となったクライマー限定のTRX体験セミナーを開催。

過去2回の感想から、時間を拡張し、実技をさらに増やして一つ一つの動きを丁寧に確認しながら行いました。

このセミナーには、これまでTRXトレーニングに触れたことのない方が多くご参加くださっています。みなさんパフォーマンス向上を目指して、色々模索されているようです。

実技セクションでは、TRXトレーニングの特長である、誰でもできること、どんな目的にも対応できることを生かして、モビリティー系の種目から、コアの強化に重点を置いた種目、総合的に全身を整える種目の大きく3つのセクションに分けて展開。慣れない動きに苦戦していた参加者のみなさんも、終わる頃には身体の変化を実感し、セミナー終了後も30分ほどフリー談義が進んでいました。

多くのみなさんが悩まれているのが、動きがわからない、一人でどうやってフォームを確認したらいいかがわからないという点。これについては、誰かとペアになって行う、鏡を見る、ビデオを撮るといった対策ができます。理想を言えば、講師の千葉さんのように専門家に見てもらうのが一番でしょう。今回のようなセミナーに参加して、基本を学び、何回か繰り返していけば、いずれは自分自身でも動きを確認しながら動けるようになれます。ただそれでもやはり自分を客観的にみるためには、誰かに見てもらったり、ビデオを撮って見返すといった努力はかかせません。

TRXトレーニングの利点は、自分の動きの感覚が掴みやすいという点にもあります。左右差、バランス力などが顕著に現れ、やりながらそれを実感できるため、一人でトレーニングしていてもとても役に立つツールです。

その効果を感じていただけたのか、セミナー後にすぐに商品をお買い上げいただいた方もいらっしゃいました。クライマー向けセミナーもまた開催していきますが、その他の競技に感んしても、競技特性に特化したTRXセミナーをこれからどんどん展開していく予定です。

TRX JAPANでは、HPやFacebook、Twitterなどで随時最新情報を発信しています!ぜひチェックしてください。

すべての人にトレーニングを

Make Your Body Your Machine

TRX x チバトレ クライマー限定!TRX体験セミナー第三回開催のお知らせ

写真 2015-02-13 21 50 25

2月11日と13日に開催し、好評をいただいたクライマー限定TRX体験セミナー第三回開催のお知らせです。

参加者の皆様からいただいたもっと体験してみたいという声にお答えし、時間を拡張。その日からすぐに使える実践的トレーニング方法をたっぷりご紹介します。

参加者には、製品の割引特典あり!その場でお買い上げいただければ、セミナー代はほぼ無料になります。

詳細・お申込は下記リンクより
https://trxtrainingjapan.com/climbing-seminar/

前回の様子については下記をご参考ください。

講師の千葉さんのブログ
http://ameblo.jp/chibatore/entry-11988801109.html

クライマー界のアイドル、カオリンこと細野かおりさんのブログ
http://ameblo.jp/boulderer-k/entry-11988765711.html

写真 2015-02-11 18 16 06

写真 2015-02-11 18 18 09

TRX導入店オープン:三重県四日市、接骨院併設のスポーツクラブ!

三重県四日市市に1月9日オープンしたばかりの

【岡田やまのホスピタリティスポーツクラブ】

にお邪魔しました。

IMG_0061

体づくりから身体のメンテナンスまで一人一人に合わせたサービスが受けられます。

IMG_0060

6mのTRX S-フレームが設置されています。

IMG_0056

http://okadayamano.com/mind/

全ての人に最高のトレーニングを。

Make Your Body Your Machine

スペースの使い方、展開方法、プログラム作成など、トータルに導入をサポートします。お問い合わせはこちら→ クリック