字幕オプションで日本語を選ぶと字幕つきで動画が観れます。

TRXスポーツ医学サスペンショントレーニングコースの目標は、きついイメージが先行するTRX サスペンション トレーニングを、低体力の方や、高齢者のトレーニング、介護予防、障害後のリハビリなどにも効果的なエクササイズとして取り入れる方法を理解し、実践できるようになることです。このコースを受講すると、病気や怪我、介護予防、リハビリなどにも効果的にTRXサスペンショントレーニングを導入できるようになります。受講者は、TRX サスペンション トレーニングの知識を深めるとともに、クライアントの様々なフィットネス レベル、さまざまな目的にに合わせて運動強度を調整し、指導する方法を、複数のケーススタディと実践を通して学ぶことができます。

TRXスポーツ医学サスペンショントレーニングコースは、アドバンスコースであり、参加するにはTRXサスペンショントレーニングコース (STC) またはグループサスペンショントレーニングコース (GSTC) を修了している必要があります。お申し込み時にコースを受講した日付と受講したコースをお知らせください。

TRXスポーツ医学サスペンショントレーニングコースのコース概要はこちら

コースの目標:

  • 低強度のTRXエクササイズの実践方法や、TRXの特長を生かして、動きの実践をサポートする方法を学び、指導できるようになる。
  • サスペンショントレーニングが障害予防や、介護予防、リハビリにも効果的に使用できることを理解、説明できるようになる。
  • ケーススタディを通じて、腰痛や足首の捻挫など、よく起こる症状を持ったクライアントへのTRXエクササイズの応用方法を学ぶ。
  • 高齢者など低体力のクライアントからアスリートレベルのクライアントまで、それぞれに適したエクササイズプログラムを作成、指導できるようになる。

対象者: 理学療法士、柔道整復師、アスレチックトレーナー、健康運動指導士、パーソナルトレーナーなど運動療法の指導に関わる方

コース継続教育単位: NSCAジャパン 0.7、JATI 3.0

コース受講費:41,000円(税込)

コース参加特典:製品特別割引(ホームキット 15,500円、プロキット 20,700円)

お申込はこちらから↓↓
コースに申し込む

TRXスポーツ医学サスペンショントレーニングコース(SMSTC)」への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。