<TRX製品の購入方法について>
下記のリンクに日本国内のTRX正規取扱店一覧があります。下記のリンクを参考に、インターネットまたは店舗でお買い上げください。フレームなどの設置製品や、店舗導入等でまとめて製品を購入する場合には、お問い合わせフォーム、Eメールまたはお電話にて直接弊社までお問い合わせください。

TRX正規取扱店リスト

お問い合わせはこちらから

製品編
Q. TRX製品はどこで買えますか?
Q. TRXホームキットとプロキットの違いを教えてください。
Q. TRXフォースキットとはどのようなものですか?
Q. TRXリップトレーナーとはどのようなものですか?
Q. TRX製品の登録方法、デジタルコンテンツの閲覧をするにはどうすればいいですか?
Q. TRXトレーニングのDVDは販売してますか?

設置および設置製品編

Q. TRXはどんな場所に取り付けられますか?
Q. 専用の設置器具はありますか?
Q. エクササイズの推奨スペースを教えてください。

教育コース編

Q:TRXのトレーニングコースとはどのようなものですか。
Q:コースはどこで受講できますか。
Q:コースの受講料はいくらですか。
Q:コースの申し込みはどのようにしたらいいですか。
Q:コース申し込み後のキャンセルによる返金はありますか。
Q:継続教育単位の付与はありますか。
Q:資格はもらえますか。
Q:インストラクターやトレーニング指導者でなくても受講できますか。
Q:TRXサスペンショントレーニングコース(STC)とTRXグループサスペンショントレーニングコース(GSTC)の違いは何ですか。
Q:TRXのエクササイズやプログラムはどこで学べますか。
Q:コースインストラクターにはどのようにしたらなれますか。

製品編 

Q. TRX製品はどこで買えますか?

A. TRX製品は、弊社オンラインショップ、弊社オフィス(東京都渋谷区にあります)、または弊社の正規取扱店よりご購入いただけます。正規取扱店リストに載っていない会社やウェブサイトでは、偽造品を取り扱っている可能性がありますので十分ご注意ください。参考:偽造品に関するご注意

Q. TRXホームキットとプロキットの違いを教えてください。

A. TRXホームキットは個人のお客様がご自身のトレーニングに使用する用に設計された基本セットです。それに対し、TRXプロキットはジムやスポーツクラブ等、一日に何度も使用する場合や、より本格的なトレーニングを求めている方向けのキットです。

基本的な機能は同じですが、プロキットのサスペンショントレーナーは、ホームキットよりも丈夫にできており、高い使用頻度に対応できるようになっています。また、製品に付いてくるビデオ(オンラインで登録すると閲覧・ダウンロードができる)の内容や、サスペンショントレーナーを設置するためのストラップの種類などが異なります。製品比較や中身の詳細を説明していますので、下記のリンクも合わせてご参考ください。

参考ページ:TRXサスペンショントレーナーの製品比較TRXホームキットTRXプロキット

Q. TRXフォースキットとはどのようなものですか?

A. TRXフォースキットは、米軍向けに作られた特別キットです。そのため、色も軍隊仕様であり、ホームキット、プロキットに含まれるサスペンショントレーナーよりも、さらに軽量で頑丈な作りになっています。また、フォースキットには、軍隊向けの12週間のコンディショニングプログラムが付属しており、これとリンクしたスマートフォン用のアプリやビデオがついてきます。まさにTRXを極めたい方向けのキットです。

Q. TRXリップトレーナーとはどのようなものですか?

A. TRXリップトレーナーは、2kgのバーの一端にラバー性のレジスタンスコードがついた、ファンクショナルトレーニング器具です。日常生活、スポーツの動作には欠かせない左右非対称の動きや、回旋系の動きを効果的、効率的に鍛えることができます。

レジスタンスコードは、ライト、ミディアム、ヘビー、エキストラヘビー、エキストラエキストラヘビーがあります。キットにはミディアムのコードが含まれていますが、オプションで他のコードを買い足すことができます。

Q. TRX製品の登録方法、デジタルコンテンツの閲覧をするにはどうすればいいですか?

A. TRXの製品登録方法をご参照ください。

Q. トレーニングのDVDは販売してますか?

A. はい、販売しています。DVD、またはビデオをダウンロードすることができます。購入は、弊社オンラインショップ、または米国TRXのウェブサイトからお願いします。(ダウンロードはウェブサイトからの購入のみ)

また、TRXのトレーニング製品を購入していただくと、シリアルコードが書かれたカードが入っており、ウェブサイト上でご登録いただくとトレーニングビデオがご覧いただけます。そのほか、ブログやYouTube等でもさまざまなエクササイズをご紹介しています。

設置および設置製品編

 Q. TRXはどんな場所に取り付けられますか?

A. 梁や、木の枝、公園の遊具、電柱、ドアなど、さまざまな場所に取り付けることができます。高さが、2.1mから2.7mのところが推奨ですが、設置用のストラップを足して、それ以上の高さの位置にも取り付けることが可能です。

anchoring1

サスペンションアンカーを使った設置方法についてはこちらをクリック

ドアアンカーを使ったTRXの設置方法、および基本的な使い方につきましては、下記のビデオをご参考ください。

Q. 専用の設置器具はありますか?

A. 自立型フレームや、壁付け、天井付けのマウント器具を取り扱っています。詳しくはこちらのページをご覧ください。TRXの設置に詳しい内装業者のご紹介も可能です。

Q. エクササイズの推奨スペースを教えてください。

A. TRXサスペンショントレーナーを中心に横に90cmつ、前に90cm、後ろに1.5mが推奨のスペースです。

教育編

Q:TRXのトレーニングコースとはどのようなものですか。

A:TRXでは製品を正しく安全に、効果的にお使いいただき、トレーニング指導に生かしていただくために指導者向けの専門教育コースを行っています。設置方法、基本使用方法、基本的なTRXエクササイズに加え、トレーニングの効果的な指導方法やプログラムデザインの仕方、さらにはトレーニングビジネスの展開方法まで体系的に学ぶことが出来る1日約8時間のコースです。

現在TRX Japanでは下記の4つのコースを提供しています。

Q:コースはどこで受講できますか。

A. TRXサスペンショントレーニングコースは東京(月に1-2回)、名古屋、大阪、福岡(2-3ヶ月に1回)を中心に全国で開催しています。そのほかのコースは東京を中心に2ヶ月に1回ほどのペースで開催しています。また、施設で10人前後を集めることができる場合は、講師を派遣してコースを行うことも可能です。

Q:コースの受講料はいくらですか。

A:STC, GSTC, RTC、SMSTCすべて40,000円です。またコース受講者は製品を特別割引にて購入する事が可能です(コース申し込み時に有効)。
STC, GSTC, SMSTCは41,000円(税込み)、RTCは31,000円(税込み)となります。

Q:コースの申し込みはどのようにしたらいいですか。

A:下記のリンクよりお申し込みください。
http://shop-trxtrainingjapan.com/

Q:コース申し込み後のキャンセルによる返金はありますか。

A:恐れ入りますが、コース申し込み後のお客様都合によるキャンセルの場合、料金の返金はございません。弊社がなんらかの理由(コース最低開催人員に達していない場合や天災など)によりコースをキャンセルせざるを得ない場合には返金いたします。コース受講日の変更についてはコース日の14日前まで無料で受け付けますが、それ以降の変更につきましては1万円の手数料をいただいておりますので、ご理解いただいた上でお申し込みください。

Q:継続教育単位の付与はありますか。

A: NSCAジャパン 0.8、JATI 4.0付与されます。RTCは時間が1時間短いため、それぞれ0.7、3.5です。
NSCAジャパンへの申請は、コース受講後に発行される受講証明書をご自身でご提出ください。JATIの申請に関しては、コースお申し込み後にこちらのフォームよりご申請ください。

Q:資格はもらえますか。

A:資格は発行しておりませんが、コースを受講いただくと受講証明書が発行されます。これはTRXトレーニングに関して一定の知識を修得していることを証明するもので、TRXトレーニングコース修了者として認定されます。

Q:インストラクターやトレーニング指導者でなくても受講できますか。

A:はい、受講していただけます。コースでは参加者が理論を理解して、効果的なトレーニングをできるようになること、効果的な指導ができるようになることを目的としています。そのため、ある程度動けること、解剖学や運動生理学、物理学などの基礎知識を有していることが望まれます。

Q:TRXサスペンショントレーニングコース(STC)TRXグループサスペンショントレーニングコース(GSTC)の違いは何ですか。

A:TRXサスペンショントレーニングコース(STC)はサスペンショントレーニングを個人指導に効果的に取り入れるための基本を学ぶコースで、一つ一つのエクササイズを丁寧に学び、それぞれのニーズに合わせた使用方法を理解できるようになります。

TRXグループサスペンショントレーニングコース(GSTC)は、サスペンショントレーニングを複数人数に効果的に指導する方法を2種類のワークアウト形式の実践とプログラムデザインを通して学びます。エクササイズのつながりや、プログラム構成がわかるようになり、マイクロジムの少人数グループトレーニングからフィットネスクラブでの大人数のグループトレーニングまで、幅広く応用することが可能です。

Q:TRXのエクササイズやプログラムはどこで学べますか。

A:教育コースを受講いただくと体系的にエクササイズのやり方とプログラミングを学ぶことができます。コース受講後は、TRXブログやYouTubeのTRXオフィシャルチャンネルなどで様々なエクササイズがご覧いただけます。TRX JapanのFacebookページでも随時情報をお届けしています。また、コース修了者は修了者限定のFacebookコミュニティページでつながり、質問や意見交換をすることが出来ます。

Q:コースインストラクターにはどのようにしたらなれますか。

A:TRXのコースインストラクターになるには、まず下記の条件を満たしていることが前提となります。

  • ・TRXの教育コースを受講していること
  • ・フィットネス業界のリーダー的存在であること
  • ・運動学、生理学などの学位を有していること
  • ・NSCA、JATI、NESTAなどのトレーニング資格を有していること
  • ・学会やカンファレンスでのプレゼンテーション経験があること
  • ・下記のエリアでの6~8年の経験(理学療法、ストレングス&コンディショニング、グループフィットネス、パーソナルトレーニングなど)

この条件を満たしていて、インストラクターになりたいと思う方は、japan@trxtraining.comに願書を請求してください。審査のうえ、選ばれればインストラクタートレーニングコースに参加することが出来ます。
*2014年現在新たにインストラクターを募集する予定はありません。