・TRXサスペンショントレーナーの概要

anatomy

・TRXの長さを調整する方法

adjustment1

長さを短くする方法
1.片手でストラップを持ち、バレルロックを手前に倒す
2.もう一方の手で調節タブを持ち、上に引き上げる

adjustment2

長さを長くする方法
1.両手でストラップを持ち、バレルロックを手前に倒す
2.両手を下に引く

 

・フットクレイドルにかかとを入れる方法

footcradle

仰向けで行うエクササイズの場合、かかとをフットクレイドルにいれます
1.サスペンショントレーナーに向かって座り、両方のフットクレイドルを、
親指と人差し指でそれぞれつかみます
2.体を後傾すると同時に、両方の踵をフットクレイドルにかけます
3.脚を伸ばします

・フットクレイドルにつま先を入れる方法

footcradle2

うつ伏せで行うエクササイズの場合、つま先をフットクレイドルにいれます
1.サスペンショントレーナーに向かって座ります
2.右足の爪先を、左のクレイドル (A) に入れ、左足を右足の上に交差せ、右のクレイドル(B)に入れます
3.足をフット クレイドルの中で回転させながら、体を右側に回転させます

・シングルハンドルモードの作り方

TRXランジやTRXスタンディングヒップドロップのような片側性のエクササイズでは、
ハンドルを1つにまとめるシングルハンドルモードを使用します。

1.ハンドル [B] をハンドル [A] 上部の三角形に通します

shm1

2.通したら、手を持ち替えます

shm2

3.今度は、ハンドル [A] をハンドル [B] の上部の三角形に通します

shm3

4.通した[A]のハンドルを引っ張ります

shm4